スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスケ20周年

11日(金)は後楽園ホールでみちのくプロレスの興行に顔を出した。
この日はサスケ・デビュー20周年記念興行という冠も。

他の仕事もあった関係で、セミファイナルの途中でホールに到着。
メインに間に合ったので、とりあえずホッとする。

そしてメインイベント。
久々に会うFUNAKIこと船木勝一選手&TAKAみちのく選手の入場。
そしてディック東郷選手に続いてサスケが登場。
ANVILの「メタルオンメタル」に乗って、
エレキギターを片手に客席でポーズをとる。
誰の20周年だかわからないところがサスケらしい。

ちなみに試合はオーソドックスないい試合だった。
もちろんサスケの自爆もしっかりとあり、盛り上がりもばっちり。
だが、どんなフィニッシュだったか全く憶えていない。
ただ、あの4人だと安心感があり、とてもリラックスして観ていられたのは確か。

マイクを持ったサスケの一言

「ロックスターになるんだ!」

ほんと、誰の20周年なんだか(笑)。

試合後、控室と売店に顔を出し、サスケたちに挨拶。
テッドさんがいないのが寂しいが、とてもいい大会だった。
スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

KAIENTAI DOJO 後楽園ホール

明日、14日はKAIENTAI DOJOのビッグショー
CLUB-K SUPER joke”が後楽園ホールで開催される。

今回は久々の後楽園ホールということもあり、
なかなか面白い対戦カードが組まれている。

個人的には第3試合の6人タッグマッチが気になる。
ベテランと若手の対戦は毎回見どころが多いので、
今回も目が離せない。

会場には顔を出す予定にしているのだが、
その手前にもイベントに携わっているため、間に合うかどうか…。

大阪プロレス

20日、大阪プロレス新宿FACE大会に顔を出してきた。

今回は、菊タローvs.くいしんぼう仮面 という
マニア垂涎&一見さんにも喜ばれるカードが実現。
しかもこのカードがメインだったので、場内はかなりいい雰囲気だった。
また、サプライズが用意されていた松井レフェリーが登場すると、
旗揚げから続いていた「定番」が再現された。
初期はのファンを中心に、さらに盛り上がったことは言うまでもない。

復帰したロベルト田中もすばらしい成長ぶりを見せてくれたし、
久々の新宿大会は大成功だったようだ。

次回は9月6日とのこと。

テッドさんの追悼曲に…

今日はみちのくプロレスの東京大会。
サスケの20周年イヤー突入ということもあり、会場へ足を運んだ。

試合に先立ち、先日逝去したテッド・タナベ氏と三沢氏の追悼セレモニー。
BGMに使われたのは、私がプロデュースした「ロング・ロード」だった。
リング上でサスケがテッドさんの遺影を持ち、曲が流れている中、
サスケと曲の打ち合わせをした時のことを思い出した。
彼からリクエストされたのは、

「思いっきり悲しくて、でも聴いているとホットになれる曲にしてください」

これはどういうことかというと、
みちのくプロレスを観に来てくれたお客さんが、
全試合が終わって帰る時に「もっと観たかったな」と寂しくなり、
そして「すごく楽しかったから、また来よう」と、次回を楽しみに思えるという意味。

頑張って柴田氏とスタジオで曲を完成させ、
会場で使われるようになって久しいが、
まさか知人の追悼に使われるとは夢にも思っていなかった。
さらに、あまりにもピッタリと合っていたことにも驚いた。

テッドさん、会場の上で聴いてくれましたか?

さよならテッドさん

今日、テッド・タナベさんの通夜に出席してきた。

なんとか仕事の都合をつけて、名古屋まで。

行ってみて、斎場に所狭しと並んだ花を見て、
テッドさんの顔の広さを改めて感じた。
メジャー団体から、インディー団体、選手、スタッフ…。
いったいいくつの花が届いていたんだろうか。
その中には、つい先日復活を遂げたばかりのW★ING代表・茨城氏のものも。

出席していた方々と
「東京でも追悼興行ができたらいいよね」
などと話しながら式場を後に。
なんとか実現させたいと思うのだが、
どうしたものだろう。
明後日のみちプロ東京大会の会場で、
誰かと相談でもしようかと考えている。
プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。