スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党マニフェスト

小池百合子事務所の前を通りかかったので、
改めてマニフェストやミニパンフを見てみると、
ほとんどのミニパンフの表紙に「民主党」の文字がある。

jimin


ようするに「民主党の政策」に警鐘を鳴らしているのだが、
あまりやりすぎると、週刊誌の見出しのようになってしまい逆効果な気もする。
もっと自民党の良さも積極的にアピールすべきと思う。

しかし、世論というかマスコミが、
民主党への政権交代へ意図的に誘導している報道が多い。
先日の国旗切り貼り事件にしても、
もっともっと大事件として報道されていいはずなのに、
あまり大きく報道されていないのはなぜなんだろう?

ちなみにミニパンフの中にある「国旗切り貼り」のページは、
農政問題を扱ったミニパンフの表4(裏表紙)部分。

自民党は、これをどんどんアピールして、
有権者の心にある“ナショナリズム”を思い出させないといけない。

国歌と国旗の問題、靖国についても同様だ。
我々日本人が、日本を守るために身体を張ってくれた先人たちを祀らなくてどうする。
自分たちが生まれ育った祖国をもっと大事にしなければならないことを忘れている。

本当にいろいろと考えさせられる選挙だ。
スポンサーサイト

テーマ : 憂国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。