スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓

18日、太鼓奏者・茂戸藤氏が渋谷DUOに出演するとのことで、ご招待を受けた。

茂戸藤氏は年末の格闘技大会での太鼓演奏と高田延彦氏への太鼓指導を担っているので、
格闘技マニアにも顔が知れている。

今回のライブは、3人編成のモトフジ太鼓ユニットとしての出演で、
出演順は一番手だった。

会場に入ってステージを一瞥した後、「あれ?」と思って二度見。
何かがいつもと違うのだ。
そう、ライブではおなじみのマイクがセッティングされていないのだ。
ということは、ナマ音のみのライブなのか、それとも何か仕掛けがあるのか。

そうこうしている間に開演の時間。

うん、やはりナマ音のみだ。
しかし3人の演奏力と対応力はすごい。
会場のコンディションに合わせて、太鼓のチューニングを微妙に調整しながら叩いている。

終演後、茂戸藤氏を訪ねてみたところ、
やはりかなり苦労しながら演奏していたとのこと。
しかしオーディエンスはとても楽しんでいた。
さすが世界を股にかけて活躍している漢だ。

この日は、
「やっぱり日本人には太鼓の音が心地いい」
ということを改めて実感させられた。

ちなみに会場には、高田延彦氏からの生花スタンドが届いていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。