スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期日前投票に行ってきた

23日(日)、衆院選の期日前投票に行った。
30日は仕事の都合で、投票に行けない可能性が高いためだ。

会場に行ってみると、思ったよりも投票に来ている人が多い。
だんだんと期日前投票が定着してきたのと、
有権者が今回の選挙に対していろいろと意識しているためだろう。

総務省発表でも、前回の衆院選の時と比べて1.5倍だそうだ。
有権者数の2.9%にあたるとか。

今回の投票率が最終的にどこまでの値になるのか分からないが、
最低でも70%は超えてもらいたい。
というよりも、いっそのこと70%に満たない選挙は無効として、
何度でもやり直せばいいと思っている。
選挙権も、権利ではなく「義務」にしてもいいとすら思う。
投票しなければ税率が上がるとか、それでもいいのではないだろうか。

あと、最高裁判事の信任投票について。
これはちょっと投票方法に問題があると思う。
何も書かなければ棄権となると思っている人が多いようだが、
何も書かない=信任となるのだ。

以前、「何も書かなければ棄権なんでしょ」と言っているお年寄りがいたので、
「何も書かないと○と同じですよ。気を付けてくださいね」と教えたら、
立会人から、『どちらかを書くように促すと、選挙違反になりますよ』と注意されたことがある。
促すも何も、わかりにくい制度のまま運用しているのは誰なんだ。
とりあえずプロフィールも顔もよくわからない最高裁判事を信任するのは無理。
もうちょっと考えないといけない。

それはそうと、
もっとよく考えなければいけないのは「日本の将来」。
それを決めるための選挙なのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。