スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代? 

鳩山氏がオバマ大統領から電話をもらったそうだ。
すぐに何がどう変わるのかと言えば、
変わらないと思うし、変えられないだろう。
それよりも民主党がすぐに行いたいのは、
アジア諸国への自虐外交だろう。

今回、自民党が選挙時期を、終戦記念日よりも後にしてくれたことで、
ほんの少しだけ救われた。
もし7月などに選挙が行われ、民主党が大勝したら、
どんな8月15日になっていたことだろう。
あまりにも恐ろしくて、考えてみたくもない。

今回の選挙では、いろいろ考えさせられることが多かった。

自民党は大敗を喫してしまったが、私はこれを「血の入替」ができると前向きに考えたい。

ベテラン議員がほとんど落選したのだが、
彼らの選挙演説を聴いていると
「私を助けて下さい!」と言っている候補者がほとんどだった。
これでは今どき投票してくれない。
議員は特権意識を持っていてはいけないのだ。

国政選挙は、議員を助けるものではない。
自民党のベテランは、国民の代表者を選ぶものだという基本を忘れている。
だから旧態依然とした演説しかできないベテラン勢が敗れるのも当然だったのかもしれない。

私は議員を助けるのではなく、
その議員に日本を守って欲しいから自民党候補者に投票するのだ。
というよりも、保守政党が自民党しかないから、自民党に投票せざるを得ないのだ。

投票日前に、ある自民党関係者が言っていた。
「私たちは前回の衆院選で大勝し、どこか慢心しているるんです。
 だからみんなでそれを改めないといけない時期なんです」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。

官僚に操られずに、きちんと彼らを締め付けてくれるかもしれない、という点では、民主党に、期待しています。
公約にあった社会保障は、必要ないと思います。その分減税して、景気を良くしてほしいのに・・・。

自虐外交。確かに、本当に不安です。在日朝鮮人に参政権を与えるかもしれない、との噂もありますし・・・。
きちんと国防して欲しいです。

自民党、今回が、生まれ変われる最後のチャンスかと思います。
しかし・・・・テレビで観る限り、そのつもりはなさそうですね・・・・ますます旧態依然とするのではないでしょうか・・・。

来年の参議院選では、生まれ変わった自民党に、議席をとってもらいたいものですが・・・。

(それにしても、TENGAの卵、魅力的ですね☆)
プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。