スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ユキオ・バラク」よりも、オリンピックを東京に!

まったく問題外だ。
いったい新首相は税金を遣って何をしに行っているのだろう。

米大統領と“ユキオ・バラク”、
豪大統領と“ユキオ・ケビン”と呼び合ったそうだが、
だからどうしたという感じだ。

ずいぶん昔の話になるが、靖国参拝問題の元凶となった首相・中曽根康弘氏が、
当時の米大統領ロン・カーターと“ロン・ヤス”と呼び合っていると得意気に話していたことを思い出す。
あれから日本の外交はおかしくなったのだ。

ファーストネームで呼び合った=フレンドリーな関係を構築したとアピールしたいのだろうが、
それ以前にもっともっとやることがあると思う。

ふと思ったのだが、もしかすると鳩山・民主党は、
政権が短命で終わることを前提にして、さまざまなアクションを起こしているのかもしれない。

国際的な舞台で日本の代表として実現不可能ことを公言し、それを次期政権にバトンタッチする。
次期政権時にそれが実現できていなければ、日本は国際的にバッシングを受ける。

であるならば、16日から現在までの短期間で、
八ッ場ダムや高速無料化、郵政社長問題などの問題に対し、
無理矢理とも言えるようなアクションを起こしているのかもしれない。

鳩山首相、そのまま石原知事と合流し、
オリンピックの誘致活動に加わってくれ。
自ら次期知事選には立候補しないと言っている石原都知事が、
老体に鞭打ってわざわざ東京=日本をアピールしに行っているのだぞ。

でも待てよ、民主党は日本を貶めることしか考えていないのだから、
わざわざ行くわけないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。