スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権問題

このところ、外国人参政権問題について勉強を続けている。

関連する勉強会にも参加し、資料をしっかりと読み、
きちんと勉強をした上でないと、
プロの物書きとして自分の考えを述べられないからだ。

現時点で思うことは、
民主党のやり方は卑怯だということ。

民主党がよく出してくる資料を精査すると、
諸外国で導入されている外国人参政権は、
あくまでも連合国間でのものであることがわかる。
だから、日本人がその国に長く住んだとして選挙権は得られない。

今回、日本に導入しようとしているものは、
ただ日本に長く住んでいるだけで参政権が得られるというモノ。
どう考えてもおかしい。

もしも本当にこれが導入されてしまうと、
どこかの市町村区で選挙がある時だけ一斉に住民票を移して投票し、
自分らの都合のいい立候補者に投票して当選させることを繰り返せることが可能になる。

本当にこのままでは日本が外国に乗っ取られてしまう。
そこまで考えておかないといけない。

民主党や社民党をはじめとする反日政党の諸君は、
日本が嫌いなら、本当の祖国へ亡命すればいいのだ。
そして日本に闘いを挑んでくれれば、どちらが正しいかハッキリする。
スポンサーサイト

テーマ : 憂国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。