スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国旗

みなさんは国民の祝日に何をしますか?

と質問されても、
「特に何もしない」という方がほとんどだろう。

ちょっと前までは、
「祝日には玄関に国旗を掲げる」のが当たり前だった。

もちろん警察などの官公庁や、公営の交通機関などでは今でも掲揚されている。
国の祝い事なのだから、国旗を掲揚するのはごく当たり前というか、
とても自然の行為のはずだ。

先日も似たようなことを書いたが、
国旗、国家反対の人々は、
自分が日本国の代表として何かに出場した際、
いったいどうするつもりなのだろうか?
優勝したりしても、国旗と国歌を拒否するのだろうか?
それが気になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。