スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日

15日は靖国神社へ足を運んだ。

今年は日曜日ということもあり、
とても多くの人が参拝に来ていた。

民主党政権下で閣僚が誰一人参拝しないという異例の事態に、
危機感を感じた多くの国民が足を運んだのだろう。
まるで初詣の時と同じくらいの行列ができていた。

しかし、わが国の礎を築いた人々に感謝することのどこが悪いのだろう?

総理が、あまりにも不勉強な上で発表した談話に不快感を持たない日本人とは何なんだろう?

A級戦犯云々と言う人々は、A級、B級、C級の意味を解って言っているのだろうか?

靖国の遊就館を「右寄りで、戦争を美化している」等と言う人は、いったい何国人なんだろう?


もっともっと日本についていろいろと考えてもらいたい。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。