スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生のケータイ所持について

このところいろいろ問題になっている小学生のケータイ所持。

自治体などでも論議されているようだが、
これだけ犯罪が増えている日本で、
「携帯電話の持ち込み禁止」というのはどうなんだろう?

確かに「学校裏サイト」などにアクセスして、あることないこと書くのは問題だと思う。

しかし、現在のケータイは、単なる通話とメール端末ではない。
特に小学生に持たせるようなモデルには、GPS機能と防犯ブザー機能が付加されている。
これがなかなかの優れもので、ブザーが鳴ると同時に指定した電話へ自動的に通信が行われる。
また、現在地メールも送信されるので、もしもの際にはかなり有効な端末になっている。
もちろん、通話・メール・インターネットの規制は可能なので、何かと心配される使い方は規制できる。

「禁止」を声高に叫ぶ自治体や、役人は、このような機能を知っているのであろうか?
もし通学途中に何かあった場合、どのような責任を取るつもりなのだろう。

冒頭にも述べたが、児童への犯罪が増えているし、
さらに少子化のあおりで学校の統合が進んでいるため、
小中学校の通学エリアが数年前と比べて格段に広くなっているのだ。

教育委員会や文部科学省に対し、
各キャリアの担当者はもっと理解を得られるよう、積極的にアピールすべきだと思う。

あと、学校近くの住民が、
「小学生が通学路でケータイを使ってる」
と、つまらない通報をするらしいが、よけいなお世話だ。
そんなことをする暇があるのならば、子供たちが犯罪に巻き込まれないよう、
パトロールに協力すべきなのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。