スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党が政権を獲ってしまったら…

某ブログより転載です。
本当に民主党が政権をとってしまうと、こうなりそうです。
みんなで日本を守らなければいけません!


 《衆議院花子の生涯:民主党政権下の近未来シミュレーション》

【2009年夏】:選挙速報を茫然と見ていた。父子家庭の私は家事に忙殺されていた。
【2009年秋】:父は私に見合いを勧めた。それは余りにも唐突であり強引であった。
【2009年冬】:株価大暴落、円の価値も半分になった。企業倒産の嵐が吹き荒れた。

【2010年春】:まるで売られるように結婚が決まった。相手は外資系企業の御曹司。
【2010年夏】:新しい物好きの夫は「夫婦別姓」を選んだ。私の一つの夢は破れた。
【2010年秋】:父死去。会社は夫からの資金提供で持ち直す。結婚の意味を知った。
【2010年冬】:第一次慰安婦賠償で1万人余が来日し、同時に国籍も要求し始めた。

【2011年春】:将来の子供の姓をどうするか、で口論する日々。不信感が芽生える。
【2011年夏】:国有高速道の路肩は荒れ放題で事故頻発。政府は無料の対価と説明。
【2011年秋】:菅首相の「新国立追悼施設」への式典参加に対し、中韓が非難声明。
【2011年冬】:長男誕生。結局、名字は漢字一文字となった。中々子供に会えない。

【2012年春】:夫の親戚と称する人が大挙やってきた。酷い訛。夫の国籍に「?」。
【2012年夏】:自衛隊が解体される。一切の慰霊式典が戦争賛美として禁止される。
【2012年秋】:投獄中だった麻生、安倍、中川の三人が特殊部隊により奪還される。
【2012年冬】:自分の子供を叱った罪により「人権擁護委員」に現行犯逮捕される。

【2013年春】:反政府組織が一時的に放送局を占拠し、現政府の謀略が暴露される。
【2013年夏】:恒久平和調査局の推薦を受けて、新たに15万の慰安婦が名乗り出る。
【2013年秋】:親戚と称する人達が自宅に住み着く。総数20名余。鬱症状が出だす。
【2013年冬】:桜田門近郊でテロ発生。菅政権崩壊。各地域で自治区宣言が相次ぐ。

【2014年春】:5000万の重国籍者の存在により、旧日本人候補者の大半が落選する。
【2014年夏】:新国旗国歌法成立。切り刻まれた日の丸、周囲に「★」が描かれる。
【2014年秋】:夫に婚外子が居ることが判明。相続として父の株の譲渡を迫られる。
【2014年冬】:虐待歴を理由に長男を奪われ、国連に人権侵害者として通報される。

【2015年春】:改正民法に従って、婚外子に対し残る財産を提供せよと命じられる。
【2015年夏】:夫には四人の愛人が居た。そこには17人の子供。名前も分からない。
【2015年秋】:子供手当破綻。「新日本人」が2300万の該当子弟を移住させたため。
【2015年冬】:親日罪(俳句の公然朗唱)で、人権擁護委員に二度目の逮捕をされる。

【2016年春】:愛人の家族・親戚95名一挙に移住。再び「生前贈与」を命じられる。
【2016年夏】:東アジア共同体構想により主権が移譲され、小澤主席の統治始まる。
【2016年秋】:気が付かない中に、「親戚」から麻薬を処方されていたことを知る。
【2016年冬】:夫は全資産を誰かに売却したのち、行方不明。離婚も不可能になる。

【2017年春】:地下組織『愛国の妖精』、皇室と共にパラオにて新政府樹立を宣言。
【2017年夏】:禁断症状を理由に逮捕、投獄される。酷い幻視・幻聴に悩まされる。
【2017年秋】:「あなたの子供はパラオに居る」と謎のメールを貰う。生きる希望。
【2017年冬】:国内の潜伏組織が反撃を開始する。既に「親戚」の大半が行方不明。

【2018年春】:30代にして完全な白髪、総入れ歯になる。何もかも虚しい、哀しい。
【2018年夏】:あの日から10年―選挙に行かなかった私がそんなに悪いのだろうか。
【2018年秋】:衆議院花子死去。遺体は「天涯孤独」として共同墓地に土葬される。
【2018年冬】:民主党幹部の手配書と共に、裏本『誰が日本を屠つたか』が出回る。

【2019年春】:中東からの武器供与を受けたパラオ空軍が、日本自治区に侵攻開始。


http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-203.html より

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。