スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカルのキャスティング

縁あって、ミュージカルのキャスティングの手伝いをすることに。
とは言っても、出演候補者をプロデューサーに紹介するだけなのだが。

今回この仕事をさせてもらって、とても嬉しかったことがあった。

声をかけさせてもらったプロダクション、タレント、役者さんとは、
ほとんどが数年ぶりの連絡だったのだが、
みんな、つい昨日あったばかりのようなリアクションをしてくれたのだ。

「まるで同窓会の連絡をとったときと同じ」と思う方もいるかもしれないが、
この世界は、ちょっと違う。

なぜならばお金が絡んでくるから。

いわゆる世間一般の感覚ではよくわからないかもしれないが、
ロケやスタジオ作業が続くと、タレントや現場スタッフと、家族以上に寝食を共にすることがある。
でも、作業が終わったところであっさりと解散し、もう二度と会わないことも。

先日、緒方拳さんが亡くなられたときに、
某局のワイドショーで坂本スミ子さんが電話出演されていた。
「楢山節考」という映画で、二十数年前に共演したということで白羽の矢が立ったようだ。
坂本さんが撮影時の緒方さんのエピソードを語って、みんなで故人を偲んだところでキャスターが、
「撮影が終わってからも、緒方さんとはお付き合いが続いたんですか?」と話を振ったところ、
「いえ、それっきりです…」
一瞬にして、何とも気まずい雰囲気がスタジオに立ち込めてしまった。
人選を間違えたんじゃないの? という重そうな雰囲気の空気が。
キャスター氏はおそらく局アナ。
役者さん同士のお付き合いがよくわかっていなかったのだろう。


私が連絡をした方々は、とても協力的な対応をしてくれたので、
本当に嬉しかった。

あとは、このキャスティングを成立させることで、
みんなに恩返しが出来ればいいなと思っている。

仲間ってありがたい存在だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奥村勇気

Author:奥村勇気
パチンコ・パチスロ雑誌でライター・デビューを飾る。ルポや、インタビューなどを得意とする。無記名記事や経済書のリライトも手がけている。音楽関係では、スペル・デルフィンの歌った「ONE WAY TO THE WORLD」の作詞や、『みちのくプロレス大全集』、『みちのくWalker』などでサウンド・プロデュースも手がける。最近は、あの国民的時代劇のOPのディレクションも。主にサブカル系を中心に暗躍中。


お仕事のご依頼等は、お気軽にご連絡下さい。
chime@mail.goo.ne.jp



blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。